【熊本】第二高校、2023年度より制服リニューアル。詳細情報・評判は?新制服旧制服比較等

熊本県立第二高校の新制服に関する制服のニュースです。

ニュースの概要

これまで男子学ラン・女子ネイビーセーラーの旧型男女2分制服であった〇〇高等学校の制服が2023年度より変更されます。

出典元リンク(別窓で開きます)

創立60周年を迎えた熊本県立第二高校で自由や多様性を取り入れた新しい制服がお披露目された。

これまで男子は学ラン、女子はブレザーだったが新しい制服は性別を問わずブレザーで統一。またリボンかネクタイ、スカートかスラックスを自由に選ぶことができ、好きな組み合わせを楽しむことができる。

制服グラム編集部の考察

制服変更詳細情報。旧制服新制服旧制服比較。

新制服 旧制服

2023年度より新制服が導入。

旧制服:男子はブラック学ラン・女子はネイビーブレザーの男女2分方式の制服。
男子は、ブラック学ランにブラック無地ズボン。
女子は、ネイビーボレロ・ネイビー無地スカート・ネイビーリボン。
女子のみ全身紺スタイル。

新制服:チャコールグレーブレザー, チャコールグレ無地ズボン/スカート
ネイビーリボン,ネイビーネクタイ。
女子スラックスズボンも導入。クールビズ制服も導入でポロシャツもOK。
新時代に合わせた制服に変更されている。男女ともにスラックススカートOKの完全ジェンダーレス制服。

2024年度を最後に旧制服着用生徒は姿を消す。
導入~旧制服最終年度まで、学校には旧制服と新制服の着用生徒が混合することになる。
(旧制服の生徒はも新制服の購入・着用も可能)

考察

思い切った変更だ。男子は黒の詰襟・女子は濃紺のブレザースカートという旧型の色合いを破壊し、
新しいシックな制服に変更されたのはとてもいいことである。

生徒も夏服はポロシャツも選べるようになり、多様な時代の世相を反映した素晴らしい施策になっている。

男女共にスカートスラックスを選べる完全ジェンダーレスなところも非常に評価が高い。

このニュースに対する声・感想・口コミまとめ

口コミ

学生(現役)

・スラックスは新鮮な感じで着心地もすごく良いです(女子)
・スラックスが女性が履いても男っぽくならずに女性らしく格好良く着れるところが良いなと思います(女子)
・羨ましいです。ズボンで学校行きたかった(女子)


親御さん

・値段もそこまで上がらないからいいんじゃないかと思う。
・制服自体を廃止とならずによかった。結局制服のほうが3年間で見ると安い。

熊本県立第二高校の制服写真画像動画まとめ・評判・新制服旧制服比較【2023/令和5年度新制服】学ラン廃止

FavoriteLoadingお気に入り制服に追加
BulgarianChinese (Simplified)EnglishFrenchGermanGreekJapaneseKoreanRussianSpanishThai