東京都立昭和高校の制服詳細/画像まとめ/口コミ・評判・標準服着用比率・なんちゃって制服着用比率等

出典元 出典元:https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja
学校公式サイト

東京都立昭和高等学校は、東京都昭島市東町二丁目にある都立高等学校。 ウィキペディア
所在地: 〒196-0033 東京都昭島市東町2丁目3−21
設立: 1949年
電話: 042-541-0222
高校コード: 13179C
単位制・学年制: 学年制

制服基本情報

着用義務のない「標準服」が採用されている。
入学式、卒業式、何かの行事の時のみ着用義務があり普段は自由。

標準服としては、

男女ともネイビーブレザー。
男子は、グレーチェックズボン・ネイビーのネクタイ
女子は、グレーチェックスカート・ライトブルーチェックスカート・ネイビーのリボン。

私服と標準服着用の比率(口コミや評判を総合評価)

【女子】標準服制服:私服=3:7
【男子】標準服制服:私服=0:10

女子の標準服着用率は一定数ある。
標準服の一部のみを利用し、スカート等は自前で用意してアレンジ制服化している生徒もいる。
男子は一部部活のみ着用義務はあるがほぼ私服またはジャージ・部活服の男子生徒が多い。

生徒・親御さんによる制服評価・実際の感想

・標準服(制服)は普通?だと思います。でも式典以外のときは着なくてもいいので、部活着や私服の人が半数からそれ以上います。夏に制服を着なくていいのはとってもありがたいです。女子は自分の好みの制服を買ってる人が多いです。ただ体育着がとってもダサいです。どうやったらこんなダサい体育着つくれるのって感じです笑

・私服と制服と部活着が同じくらいの比率でいます。おしゃれなひとは毎日のように違う制服で来てますし、部活着が楽!という人はそれでも浮かないので過ごしやすいです。季節や気温によって服を変えられるのでとてもいいです。

・普通です、私服がOKな学校なのであまり気にならないです生徒のほとんどは私服かなんちゃって制服です

生徒の標準服制服の着こなし

 

生徒の日常の着こなし(標準服以外の服装)

※制服を着ている生徒はなんちゃって制服である

旧制服

昭和中期頃の制服

男子は学ランだったが、女子はブレザーのみ制服だった時代があった。

Originally posted 2022-02-24 12:03:52.

FavoriteLoadingお気に入り制服に追加