富山県立高岡工芸高校の制服写真画像まとめ・レビュー口コミ評判・生徒の着こなし・夏服冬服詳細情報

出典元:https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

http://kogei-h.el.tym.ed.jp/

とやまけんりつたかおかこうげいこうとうがっこう
高岡市の学校
富山県立高岡工芸高等学校は、富山県高岡市中川にある工業系、工芸系の県立高等学校。地元では「工芸」の愛称で呼ばれている。1894年10月に富山県工芸学校と称して開校し、附属施設として 青井記念館美術館 を擁する。 ウィキペディア
所在地: 〒933-0056 富山県高岡市中川1丁目1−20
電話: 0766-21-1630
校訓: 「尚美」「創造」
設立: 1894年
高校コード: 16126J
併合学校: 富山県立二上工業高等学校
創立者: 初代校長 納富介次郎
設置学科: 機械科; 電子機械科; 電気科; 建築科; 土木環境科; 工芸科; デザイン・絵画科
設立年月日: 明治27年(1894年)10月22日

制服基本情報

男女ともブレザーだが色が異なる。
男子は、ブラックブレザー、ブラック無地ズボン・ネイビーのネクタイ
女子は、ブルーネイビーブレザー・ブルーネイビー無地スカート・グリーンのネクタイ。
女子のみ全身紺スタイルになっている。
男子は黒い色で凛々しく、女子は青っぽいネイビーでさわやかさと清楚さをおりまぜた制服になっている。

生徒の制服の着こなし

旧制服

旧制服情報はありません。ご存じの方は情報提供フォームかコメントにてお願いいたします。

FavoriteLoadingお気に入り制服に追加
BulgarianChinese (Simplified)EnglishFrenchGermanGreekJapaneseKoreanRussianSpanishThai