【2013閉校】新潟市立高志高校の制服写真画像まとめ・レビュー口コミ評判・生徒の着こなし・夏服冬服詳細情報

出典元:https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

新潟市立高志高等学校(にいがたしりつ こうしこうとうがっこう)は、新潟県新潟市中央区高志一丁目にあった市立高等学校。

1979年に新潟市立工業高等学校と新潟市立白山高等学校(全日制課程)が統合され開校。(なお白山高校の定時制課程は、1981年に新潟市立鏡ヶ岡高等学校と統合され新潟市立明鏡高等学校となった)

校名「高志」には新しい高校にふさわしく生徒たちが高い志を持ち、立派な人間になって欲しいとの願いがこめられている。校訓は通称「4K精神」で表している。「健康」、「基本」、「勤労」、「希望」のそれぞれのイニシャルの「K」をとったものである。2006年、サッカー部が第85回全国高等学校サッカー選手権大会に初出場。男子バスケットボール部、剣道部男子は県内でもトップレベルの実力である。近年では卓球部も県大会3位と準トップレベルの成績を残した。

2009年4月に同校舎に新潟市立高志中等教育学校が開校した。高志高等学校は2010年度まで募集をし、2013年3月に閉校。

制服基本情報

2013年に閉校済み。
男子ブラック学ラン、女子はネイビーブレザースタイルの全身紺制服だった。

生徒の制服の着こなし

 

旧制服

旧制服情報はありません。ご存じの方は情報提供フォームかコメントにてお願いいたします。

 

Originally posted 2022-02-24 12:43:31.

FavoriteLoadingお気に入り制服に追加
BulgarianChinese (Simplified)EnglishFrenchGermanGreekJapaneseKoreanRussianSpanishThai