出典元:https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

http://www.edu.pref.shizuoka.jp/kakegawahigashi-h/home.nsf/IndexFormView?OpenView

静岡県立掛川東高等学校は、静岡県掛川市南西郷にある県立高等学校。通称は「東高」。 開校以来、長らく掛川・小笠地区の女子校の中心的な存在であったが、1997年度に男女共学化した。 ウィキペディア
所在地: 〒436-0024 静岡県掛川市南西郷1357
電話: 0537-22-3155
校訓: 清く明るく正しく強く
設立: 1903年9月1日
学科内専門コース: 人文社会系(文系); 自然科学系(理系); ヒューマンサービス系
高校コード: 22152A
設置学科: 普通科
単位制・学年制: 単位制
共学・別学: 男女共学

掛川市の掛川東高校は来年度の新入生から、性別に関係なく着られるジェンダーレスの制服を導入する。機能性の向上も含めて現在七つの新しい制服候補の試作品が示され、中学三年生を対象とした一日体験入学でアンケートなどを行い、九月の最終決定に向け、幅広い意見を集めている。
 四つの業者が男女差のないデザインで、ブレザータイプを試作。学校側が現行制服のデザインを生かしたタイプ、全く新しいタイプの二種類ずつ提示を求めたところ、計七つの候補になった。スラックスまたはスカートの選択制、ネクタイまたはリボンの選択制で多様性を認める考え方を取り入れている。
 在校生、同窓会、保護者、職員もアンケートを済ませている。今後、生徒らも含めた制服決定会議を行い、職員会議を経て決まる見通し。一日体験入学では、中学生や保護者らが試作品を興味深そうに見比べていた。 (中野吉洋)

 

Originally posted 2022-02-24 12:27:23.

FavoriteLoadingお気に入り制服に追加