愛知県江南市立中の制服2023年度より一新。新制服、9日まで市役所で展示

愛知県江南市立中の新制服に関する制服のニュースです。

ニュースソース

出典元リンク(別窓で開きます)

江南市が来年四月に導入する市立中学校の新制服が決まり、見本を九日まで市役所に展示している。素材や柄、形を確認できるほか、市内五校の生徒が考えた学校別のエンブレムを見比べられる。

制服グラム編集部の考察

制服変更詳細情報。旧制服新制服旧制服比較。

新制服 旧制服

旧制服:男子学ラン・女子セーラー服の旧型男女2分制服が多い

新制服:ネイビーブレザー, グレーチェックスカート, グレーチェックズボン,女子スラックス導入

2023年度を最後に旧制服着用生徒は姿を消す。
導入~旧制服最終年度まで、学校には旧制服と新制服の着用生徒が混合。

考察

全国でも男子学ラン女子セーラー服の旧型男女2分セーラー服を廃止し、
男女ともにブレザー・スラックスカート自由選択制が導入される流れが続いている。
そんな中愛知県江南市もついにその流れを汲み今回の制服一新となっている。

デザインはネイビーブレザー・グレーチェックズボン,グレーチェックスカートという
新時代の制服のスタンダードなもので、おしゃれさはないものの制服らしい制服で公立らしい制服になっている。

このニュースに対する声・感想・口コミまとめ

口コミ

学生(現役)

セーラー服を残しておいてもいいとも思うけど時代の流れだからしょうがないかなとも思う。


親御さん

流れ的にそうなると思う。

 

FavoriteLoadingお気に入り制服に追加